名古屋南生協病院 長田先生より

この度はマスクの支援誠にありがとうございました。

現在、幸いにも愛知県、名古屋市ともに新型コロナウイルスの感染は落ち着いている状態です。とはいえ、また再度流行やクラスターの発生が起こる可能性もあり、油断できない状態です。当院でも院内感染には至りませんでしたが、新型コロナウイルス感染症の入院患者さんの対応で一時的に病院の機能を大幅に制限し、当院を利用される方や地域の方々に多大な影響を与えてしまったことがありました。

現在も以前と違い、新たに入院される肺炎患者さんや救急搬送されてくる患者さんには、新型コロナウイルス感染に対応したPPEの装着を続けている状態です。マスクの供給は以前よりは落ち着いたとはいえ、まだ不安定な状況が続いており、いつひっ迫するような状況が来てもおかしくありません。今後も院内感染を起こさず、スタッフが安全に働くためにも、患者さんが安全に療養していただくためにもマスクは欠かせません。その中でこのような形で突然支援いただき大変感謝しております。

当院を代表し改めてお礼申し上げます。

総合病院南生協病院 副院長 長田 芳幸

クリックで伝えるあなたの想い
  • ありがとう (3)
  • がんばって (1)
  • そばにいるね (1)